« 2013フィギュアスケート世界選手権女子FS簡易プロトコル | トップページ | 2013フィギュアスケート世界選手権女子FSアクセルジャンプランキング »

2013年3月19日 (火)

2013フィギュアスケート世界選手権男子FS_PCS順位&内容グラフ

2013世界選手権目次は → こちら

 
2013世界選手権男子FS_PCS順位&内容グラフ
 
PCS(SS TR PE CH IN)
1.89.28 (9.11 8.96 8.61 9.00 8.96) Patrick CHAN
2.87.16 (8.54 8.43 8.89 8.86 8.86) Denis TEN
3.85.30 (8.43 8.18 8.36 8.79 8.89) Javier FERNANDEZ
4.85.00 (8.54 8.21 8.46 8.50 8.79) Daisuke TAKAHASHI
5.82.28 (8.29 7.82 8.43 8.21 8.39) Brian JOUBERT
6.80.00 (8.25 7.75 7.86 8.14 8.00) Yuzuru HANYU
7.78.58 (7.89 7.61 7.71 8.04 8.04) Florent AMODIO
8.77.78 (7.82 7.61 7.71 7.93 7.82) Kevin REYNOLDS
9.77.74 (7.93 7.68 7.68 7.79 7.79) Michal BREZINA
10.76.22 (7.75 7.39 7.79 7.57 7.61) Takahito MURA
 
 パトチャン、SPと較べて、SS、TRはほとんど同じだが、PEは大きくダウン。CHはわずかに落ち、INはダウン。PEの大幅ダウンはよく分かります。INのダウン。これは、ジャンプのミスによる表現の乱れか、ジャンプのミスそのものとは関係なく(心理的には大きく影響して)パトチャンの表現が乱れてのか。もう一度録画を見てみよう。デニス君は対SPすべて大幅アップ。パーフェクトだから、PEが大幅アップは当然だが、SSも、INも、そしてパーフェクトとはあまり関係なさそうなTRやCHまで、0.5以上のアップ。ハビエルもほぼすべて大幅アップだが、こちらはSPの出来が悪かった、ということで出来の良かったFSでのアップはよく分かる。しかし、デニス君はSPもとても良かった。それなのに、FSで大幅アップなのは、SPで低くつけすぎた、という意識が審判員にあって、それが大幅アップにつながったのだろうか。大輔君はSSそのものが落ちている。しかしINはほとんど落ちていない。これは表現力の素晴らしさということだろう。 結弦くん、全体に落ちているが特にTRとINが大きく落ち込んでいる。TRは抑えたのだろう。INも痛みをこらえながらの演技が影響したのかも知れない。他にも色々面白い数値・グラフになっていて分析したいことが多々あるけれど、それをやっているといつまでもアップできないので、とりあえず、スコアとグラフをアップする。
 PCSに詳しい方はもちろん、詳しくはなくても興味があるという方々のご意見ご感想を頂けたら、嬉しいです。どうぞ、よろしく。
13wc_mfs_pcs

« 2013フィギュアスケート世界選手権女子FS簡易プロトコル | トップページ | 2013フィギュアスケート世界選手権女子FSアクセルジャンプランキング »

フィギュアスケート男子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013フィギュアスケート世界選手権男子FS_PCS順位&内容グラフ:

« 2013フィギュアスケート世界選手権女子FS簡易プロトコル | トップページ | 2013フィギュアスケート世界選手権女子FSアクセルジャンプランキング »